西谷信広公式ブログ

上司部下のコミュニケーション:上司の干渉がひどくて部内崩壊しそう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
boss-must-give-space-and-trust-team

あなたはとある会社の営業マネジャー職。上司である部長に仕事を任せられました。
担当者の中から適切な人物である高木さんにしっかり説明し、進め方を合意。任されてから3日後、上司から聞かれました。「あの件だが、誰が担当している」

あなたは、高木さんが担当者であることと、指示は明確にしてあるからしばらく時間をあげて待っていてほしいと伝えました。

翌日、高木さんがあなたのところへ相談に来ました。

「部長から現状の説明を求められて、始めたばかりでしたが、現時点でわかることを説明しました。ところが、やり方を変えるように言われて。課長からの指示とも違うからどうしようかとおもって…」

上司二人から指示を受けた高木さん。部長の指示は課長のあなたを飛び越えてのこと。そりゃあ、困惑しますね。

この組織では、課長に事前の相談もなく、突然部長がまるでちがう指示を出すことがあります。任せたのなら、しばらく様子を見ていて欲しいのですが。

こういう上司は存在します。短期間に、人を飛び越えて指示が来ると実務家としては困るもの。皆さん疑心暗鬼になり、仕事が非効率的になり、誰にも良い結果をもたらさない可能性が高いのが、間を飛ばして直接担当者にけっこう上の立場から指示がくるケース。これをわたしは“飛び越え指示”と呼んでいます。

頻繁に口出しをしてくるうえに、課長とはまったく違う指示を出してくる部長にどのように対処すべきか。お互いの立場を尊重する姿勢は不可欠です。そのうえで、何をどうしたら部長は本質的に任せ、そして黙っていてくれるのか?

実は、中間管理職の立場で、上司の横やりに困っている人、けっこういます。

気になることがあったので、困っている人にシェアすべきだと思い、いそぎ撮影した動画です。

上司から口を挟まれ過ぎて困っている方、ぜひ、みてください!途中、少しピントがぼけるところがありますが、どうかお許しください!今後、十分に気を付けます。

【追伸】

【YouTubeビジネスのお悩み解決動画】

解決ビジネスの悩み!

【まぐまぐ公式メルマガ】
◆『1%の人だけが実行している“最上の営業術”』
◆ まぐまぐのインタビュー記事

【拙著】
◆ 『誰でもできるのに、1%の人しか実行していない仕事のコツ48』
(フォレスト出版) 発売中!
※ 「当たり前だ」というけど本当にそうなの?
スポーツでも最高の根幹を持つから成功するように、仕事でも根幹が最重要。
仕事で
成功する根っこの部分をわかりやすく解説。

◆ アペライオン(株)HP【西谷 信広プロフィール】

20歳の時に死にかけたて、ニートから180度変わった生き方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ピックアップ記事

  1. あなたの貴重な時間を割いて読んで頂けます事に感謝します。ありがとうございます。
  2. improve-low-efficiency-work-style-with-5-tips
    今回の動画ですが、 仕事が遅かったり、できないと思うならば、 ぜひとも試して欲しい5つのコツです...
  3. when-job-is-boring-need-to-think-listed-points
    仕事がつまらない、成果が出ても別に何も感じない、楽しくない。