西谷信広公式ブログ

「言霊の力」を侮るな!感情コントロールで人生は変わる!

  • 2021.11.16
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
key-to-improve-mental-toughness-is-mindset

メンタルが安定すれば人は成功できる

何気なくする会話。

しかし、この会話にあなたの気持ちを
楽にする秘訣があるとしたら?

知りたくないですか?

気持ちを楽にするのにまず重要なのが
精神面の安定です。

ところで、メンタルが揺れ動くのは
どんな時になるでしょう。

付き合っている相手と別れた時には気持ちが
大きく揺らぐ人が多いのではないでしょうか。

あるいは、いやなニュースを見た時、
あなたはどうなりますか?

「いやなニュースを見ちゃったな。
こっちまで落ち込みそうだ」
となる人は大勢います。

仕事の場面ではどうでしょうか? 

自分のミスで回りに迷惑をかけたりすると、
申し訳ないと思うでしょう。
場合によってはかなり落ち込む人もいます。

ここであげた例に共通するのが何かと
いえば、
それは「感情」です。

メンタルの安定とは感情を安定させること、
とも言っていいでしょう。

言葉使いが自らを問いただす現実

1.「どうせ~」

2.「あー、今日はあれがダメだった」

3.「なんで失敗したんだ」

4.「いいことがないなぁ」

 

1から4を見て何か感じますよね?

皆さん各々質問したら、きっといろいろな
答えが出てくると思いますが、根っこは
きっと一緒です。

それは、ネガティブな言葉である点。

自分なんてどうせ何をやってもダメとか、

自分なんて仕事がどうせできないとか。

そろそろ寝るかと布団に入り、目を閉じた
ときに「あの件は結局うまくできなかった」
「今日の仕事が片付かなかった」
とか。

はたまた、仕事がうまくいかなかったこと
から、「なんであんなことしくじったんだ」
とか。

そして、中にはいいことをやったにも関わらず、
人からそのことで喜ばれた
にもかかわらず、
「よくやったな」とも
思わない人がいます。

あるいは、

日々の生活が良いことずくめではないことから、
いいことがない、という人もいます。

4つとも、ネガティブな状態といえます。

会社にいると、周囲からいろいろな発言が
聞こえます。

周囲に影響を受けることもあるのが人間ですが、
できれば影響を受けないようにしたいものです

そこで、

ここでは、否定的な言葉を使わないために、
わたしが実践してきたことを踏まえて説明します。

自分に当てはめてわかること

1.「どうせ~」

わたしは「どうせ~」との思いをもったことは
正直ほとんどありません。

こういうと、
「じゃあ、気持ちはわからないでしょ」

という人がいるかと思いますが
待ってください。

わたしは「どうせ~」と思わないとはいえ、
瞬間、考えそうになる場合もなかった
わけではありません。

その時、一瞬で考えを切り替えられた
やり方があります

そのお話をしたいと思います。

ある失敗をしました。

その際、まず最初にやったのが、二度と
同じ間違いは
しないということです。

そのうえで、失敗要因を考えました。
わたしの場合、社内のほかのひとも
絡んでいたので、その人たちと一緒に
失敗要因を探りました。

一緒に考えた進めた理由は同じミスを
繰り返さないためです。

同じことをすれば誰かにまた迷惑を
かけるから
それは避けたいよね、
という気持ちから話し合ったのです。

「どうせ自分なんて」と思ってしまう
可能性のある、まさに、話でした。

さて、なぜ、「どうせ~」と思うのか
という理由ですがそれは、
「なぜ失敗したか」を素通りしている
からです。

なぜあんなことになったのか?

なぜ、ミスになったのか?

ここを考えずに、要因を探らずに素通り
してしまうと、結局、頭や心に残るのは
「どうせ~」という気持ちだけです。

やはりここは立ち止まってみるのです。
そして、なぜあんなことになったのか?
ここを考えるのが大事です。

この、「なぜ」を紐解くから同じ失敗は
繰り返さなくなり、だからこそ、
「どうせ~」という発想は消え去るのです。

ちなみに、世の中に失敗はありません。
放置せず、素通りせず、ちゃんと要因を
見つけて対処して次に活かすなら、
という条件が付きますが。

言い換えれば失敗は人生に活かすもの
あり、落ち込むための道具では
ないのです。

2.「あー、今日はあれがダメだった」

さて、寝る前にダメだったと思う気持ち。
実はわたしには多少わかります。

たまーに、あるのです、この感覚。

これだけ必死にやってきたのに、
どうしても前進している感触がない、
などというときはけっこう気分的に
「どすーん」という感じです。

あるいは、

「今日は仕事ができない日だった
と思い、
これじゃあいかんだろ!と
思うのが、
あたりも静まりかえる
消灯時間、だったりします。

暗くなり、シーンとするとなぜか
人間という生き物はよからぬことを
選りすぐって思い出すものです。

じゃあ、その時わたしは何をするのか?

無理にでも、ダメだったことではなく、
今日一日のよかった点を探します

そして、それを心の中で唱えます。

思考の中には「今日のダメだった私」に
関する意識はもちろんあります。
これは抜けません。

いまの今まで考えていたのですから、
なおさらです。

でも、そんなことはいいのです。
それでも構わないおです。

とにかく良かったことを探します。

すると、必ず、どんな人にも
今日よかったことがあります。

たとえば、朝、いつもの電車に間に
あわないと思ったけどちょうど
間に合った
とか。

お昼ご飯で初めて入った店が
よかったとか。

または、仕事で1つわずかだけど
前進した
件があったよな、とか。

あまりにも些細で気にしてなかった
ことも、考えてみると見つかるはず。

一日を振り返ったら見つかった
ちっちゃいけど良いこと。

このような内容で十分なのです。

オフィスで昼食時間にいつもは
一緒に食事しない人と食事をしたら、
思いのほか気が合ったとか。

こういうこともOKです。

これらは今日あったいい出来事であり、
そのいい出来事は、自分がダメだから
起きたのではなく、真っ当であり、
ダメじゃないから起きたことです。

些細なことも、すべて自分の行動の産物。

つまり、意識の中を占拠しているダメな
ことにフォーカスする必要などないのです。

3.「なんで失敗したんだ」

「なんで失敗したんだ」というのは
問いかけの仕方を変えましょう。

同じ問いかけるなら、

「どうすれば今後、同じことを回避
できるだろう」
です。

この問いかけならば、
自らに反省を促して考えさせる

きっかけとなります

回避する方法とか、やる前に
ここを気を付けてやってみようとか、
工夫が生まれます。

方法を学び、次回に活かせるように
なるのです。

だから先ほど言った通り、
失敗なんて世の中にはないのです。

失敗=学びになります。

もう賢明な読者の方はお気づきでは?

そうなんです。

言葉はどんな言い回しをチョイスするか?

ここが大切なのです。

うわーあんなことが起こるなんて最悪だ。。。

と言うか。

あるいは、

うわー、起こっちゃったなー、せっかくだから
学ばせてもらおうか!

と言うか。

自らへの問いかけの仕方で、あなたの気持ちは
全然違ってきます。

4.「いいことがないなぁ」

「いいことがないなぁ」という人は、
結論からいえば
自己肯定感が低いのです。

ものごとに心が動かないということは、
良いことにも気づけません。

気づかないということは感動しませんね。

ここでいう感動とは、映画を見て泣くとか
ではありません。

自らの行動にこれはよくやったよと、
声をかけられないということです。

自己肯定感を上げるには多少の時間が
必要です。

わたしのお勧めは「小さな成功体験」の
積み重ねです。

この効果はバカにでませんよ。

毎日1つ、積み上げることです。

確実に毎日前進していること。
確認しながら一歩、一歩進むのです。
これは小さな成功体験です。

なぜなら、毎日ちゃんと進んでいると
確認していない人は意外と多いから。

一点、注意すべきところは、

「今日の分は必ず終わらせること」

資料に限らず、毎日着実に進めることを
決めて確実にやるようにするのです

そして今日一日の結果を成功と捉える。

ここをやるようになり成功体験を日々
重ねるていくと、「いいことがない」
とは思わなくなっていきます。

もちろん、寝る前にダメだとも
思いにくいあなたになります。

「やればできる」から「いいことないなー」
とか
思わなくなるのです。

余談ですが、弱みを無理に強みにかえる
必要はありませんが、弱いよりマシ、
という状態にしておくのがいいでしょう。

強化すべきは強み。
弱みは毛嫌いしない程度に改善して
おけば十分です。

このように、

仕事を通じて自らを肯定的な性格に
変えて
いくのは十分可能です。

仕事と時間の関係性

人生の中であなたからけっこうな時間を
確実に奪うのが仕事です。

会議はあなたからさらに確実に時間を
奪います。
ほかにもいろいろと時間を
奪う
ものがあり、それをわたしは
確奪(かくうば)
時間と呼びます。

拙著、

誰でもできるのに、1%の人しか実行していない仕事のコツ48」

にも時間の使い方は書いています。
興味ある方は読んでみてください。

難しいことは何も書いていません。

しかし、実際に忘れがちであり、
すべてをきっちり実践している人は
あまりいません。

この本でお話ししていることが
できている人は、自分を卑下する
はずないのです。

一見、簡単そうで当たり前。

だから「なんだ、この程度のこと」と
言っちゃう人は伸びません。
謙虚じゃないので。

わたしの旧知の知り合いの方の娘さんは
マネジャーに昇格して以来、
わたしの本を常に横に
おいて毎日、
使ってくださっているそうです。

「かくうば」時間を、

「時間の制約がきついなあ」と思うのも
一つの考え方です。

しかし、代わりに、

「この時間を有効活用すれば仕事の成果が
出るうえに人間としても成長できる」

と考えるとどうでしょう?

仕事に対する姿勢がプラスにかわります。

やっぱり仕事は面白がることが大事です。
それがどんな仕事であっても。

わたしも人間ですから、落ち込むことは
あります。ちょくちょく(笑)

でも、

そこで足元をすくわれて終わりでは
つまらないと考える癖がついています。

いつも、わたしは自分に声をかけます。

「いかん、いかん。」と。

そして、

「いいところを探そう」と振り返ります。

すると、無理やりに近くても(笑)、
ありますよ、いいところは。
そして良いおこないもあるのです。

言葉は大切です。

言葉のチョイスで人生は変わるのです。

今回のお話は動画で
わかりやすく話しています。

よかったら「高評価」
チャンネル登録を

宜しくお願いします!

==ブログを書いた人=======

◆ アペライオン(株)
代表、著者、研修講師、
経営・事業コンサルタント、
西谷 信広

新規事業構築、営業、マーケから 経営まで
幅広く企業を支援。

ビジネスマン人生は30年弱。
実務から得た知識、知恵、ノウハウで
社会貢献をするべく独立、起業した。

20歳まで逃げ続ける人生を経験。
すべては
他人のせいと考えていた。

20歳の時に死にかけたおかげで
逃げることを
やめる

そしてニートから180度生き方を 変える。

逃げの人生に終止符を打ち、やりきると
決めて日本で大学へ進学。

その後米国へ渡り、イリノイ州、
エルムハースト・
カレッジ
(現エルムハースト・ユニバーシティ)

入学。経営学、経済学を修めて卒業。

米国で勤務したのち帰国。

無名の小さな商社に入社。

ゼロから新規事業を単身構築。
その事業で全社売り上げを200%増加、
勤務先を東証一部上場に導く。

その手法をベースに独自のビジネス
メソッドを構築。

過去20年間で累計500億円分の
新規事業を立ち上げる。

人の成長・成功が社会の最重要課題と
考え、
人、企業の成長をトレーニング、
コンサルティングで成長させるべく
独立。

現在は独自メソッドの営業、
コミュニケーションなどの
トレーニング
並びに経営・事業
コンサルタントとして 活動中。

また、個人の満足と成功を重視し、
個人セッションにも注力している。

ビジネスメソッドの一部から営業に特化した
内容を書籍として発売。

大前研一氏設計のオーストラリア、
ボンド大学 経営学修士(MBA)修了。

======
書籍
======

『誰でもできるのに、1%の人しか実行
  していない仕事のコツ48』
 (フォレスト出版)

※本書籍は読みやすさを追求し、
 抜き出して実践に活かせる
構成に
しています。

===============

【お知らせ】

おひとり、おひとりの仕事における満足が
社会を変える事を重視し、
「個人セッション」に力をいれて います。

以下、URLから覗いてみてください。

無駄なことは一切しません。

仕事の現状、将来不安、人間関係、 トラブル、
そして転職まで。

あらゆることについてあなたのための
守秘義務を徹底した1時間セッションです。

【ホームページを覗いてみる】
https://www.aperaion.com/services/personalsession

わたしはとにかく一人でも多くの
ビジネスパーソンに成功してほしい。
この一心で活動しています。

企業での営業、コミュニケ―ションの
トレーングもまったく同じ思いで やっています。

リンク先の内容を読んで興味を もたれたら、
お問い合わせてください。

お金はかかります。

今までの経験、 失敗から構築したビジネス
メソッド、独自の「自分を知る質問集」
などを 駆使し、あなたの成功のために
全力を投じますから。

逆に無料ほど恐ろしいものはありません。

目先の結果だけをだそうとしたり、
あなたの将来はどうでもいい、という
対応になりかねないのです。

将来にわたっての人間関係、成果、 収入
などを考えたセッションです。

【ホームページを覗いてみる】
https://www.aperaion.com/services/personalsession
ぜひご確認ください。

【スモールサポート、ビッグスマイル】

一人でも多くの人が結果を出せるように
サポートするのが私の仕事です。
わたしの【スモールサポート】をきっかけに
あなたが【ビッグスマイル】を手にするよう、
全力で対応します。

具体的には;

☆独自営業メソッドで企業における営業社員の
 能力を引き出し、収益力120%の人たちを
 増やす

☆コミュニケーション力増強トレーニングで
 「本当に相手が言っていることは何か」を
 聞き取る力を伸ばす ☆個人クライアントの
 仕事上の悩み、 能力開発をフルサポートして
 解決支援、 ストレス解消、安心安全の実現

といった内容です。

いわば悩み解消&成長請負人です。

でも、どんなにサポートをしても、
やるのはご本人。

だから、わたしができるサポートは
つまるところ、
【スモールサポート】
なのです。

ご本人の行動に比べれば小さなものです。

しかし、だからこそ、

この【スモールサポート】で必ずや
重要な気づきや
ヒントにつなげます。
全力で対応することをお約束します!

そして、

一人、一人の活動の中で、
いままでとは 違う

アプローチにトライしていただく。

気づきなどを実践していただく。

この繰り返しが、各々の悩みや
課題解消に役立ち、

望む姿が実現されていき、
そこから、笑顔、自信が生まれて
いきます。

つまり、

あなたの【ビッグスマイル】が実現されます。

【スモールサポート、ビッグスマイル】
のポリシーの元、
できる限り精一杯の
対応を させていただくことを、

改めてお約束します。

【ビッグスマイル】とは、
【ビッグサクセス】 に通じます。

=============

【人を諦めないのがビジネスの根幹】

『一人でも多くの人が安定した高収入と
安定した人生を確立するサポートをする。
それが社会の安定、国力につながる』

だから、

個人セッション、企業向けの トレーニング、
コンサルティングを、 人を信じているから、
人は変われる からこそ継続しているのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

==========
西谷の会社
==========

アペライオン株式会社

https://www.aperaion.com/

お問い合わせ先

【質問などお気軽にどうぞ】
https://www.aperaion.com/contact

 

==========
YouTubeチャンネル登録
==========

◆チャンネル登録はこちら↓

https://www.youtube.com/channel/UCQWOG7_CX3YJxhOSHGjpSyQ?sub_confirmation=1

 

======
西谷 著書
======
◆誰でもできるのに、1%の人しか実行していない仕事のコツ48
 https://amzn.to/2U9VUv6

 

=======
西谷メルマガ
=======

◆メルマガ 1%の人だけが実行している“最上の営業術”
 ~西谷信広の行動変革塾~
 https://www.mag2.com/m/0001687676.html

 

=====
その他
=====

◆Twitter https://twitter.com/nobinishitani

◆facebook

 個人:https://www.facebook.com/nishitani.nobuhiro
 会社:https://www.facebook.com/aperaion/

西谷信広プロフィール

 https://www.aperaion.com/nishitani/profile

◆Instagram

 https://www.instagram.com/nishitaninobuhiro/?hl=ja

https://linktr.ee/nishitaninobuhiro

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ピックアップ記事

  1. Build-the-organization-team-members-do-not-quit
    社会からリーダーがいなくなる!?以前も話をしたのですが、最近よく聞くのが上司にはなりたくない...
  2. key-to-improve-mental-toughness-is-mindset
    メンタルが安定すれば人は成功できる何気なくする会話。
  3. 時間の使い方_できる人
    時間の使い方が人生を大きく好転させます。