西谷信広公式ブログ

WEB会議ファシリテーション術:リモート会議システム知識では会議は成功しない

  • 2020.10.30
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
effective-and-productive-web-meeting-facilitation-methods

累計500億円の新規事業を立ち上げた西谷です。

貴重なお時間を割きお読みいただけますことありがたく、御礼申し上げます。

はじめての方はこちらから 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

西谷信広プロフィール

ーーーーーーーーーーーーーー

zoomなどWEB会議システムの使い方。たしかに必要です。使い方分からない実用ツールは意味ないですから。使い方を理解して慣れる必要は確かにあります。
でも、
使えてもリモートワーク(テレワーク)ではファシリテーション・スキルがないならWEB会議あるいはリモート会議は成功しません

今回の動画であなたが得るメリットは5つあります。
動画では6ヶ条に分けてファシリテーションのコアな部分に関して話していますがまずはあなたが得るメリットからです。

(1) ウェブ(リモート)会議で失敗しないファシリテーションが分かる

(2) Web会議に慣れたいまこそ正しいやり方を確認すれば効率がアップする

(3) コツがわかるから会議取りまとめが楽でストレスが激減する

(4) Web+リアル参加者との関係性が向上する

(5) あなたへの信頼が増す=(承認される)

これらがあなたの得るメリットです。仕事で明確に活かせます。

ここで知っている人も知らない人も、ファシリテーションのおさらいです。

1. ファシリテーションとは?

会議の議事進行のみならず、発言機会の提供、必要な議論が起こるよう会議をひっぱり、参加者が会議に集中参加する環境を整備することで、相互理解を深めかつ方向性を導き出す役目です。

ファシリテーションを進める人をファシリテーターと呼びます。ファシリテ―ターの上手い下手が会議の行方を左右すると言っても過言ではないほど大変重要な役目です。

ファシリテーターは日本人、海外の方含めてほんとうにたくさん見てきました。ただ、上手くできる人にはなかなか出会えないものです。外資系に在籍していたころにもfacilitator(ファシリテーター)として会議を進行する人を何人も見ました。でも、やっていることは単なる議事進行でした

会議参加者に積極性を求めたり議論をしてくれと言ってみたところで、突然会議が活性化され相互理解がふかまりました!などとはならないものです。そもそも、渋々会議に出ている人も居たりするわけですから。会議に出るのはいいけど、手元の仕事が溜まってて会議じゃなくて目の前の仕事をしたい、なんて人も普通にいます。だから会議が正しく踊らないのはなにも不思議じゃないのです。

2. じゃあどうやって参加者の集中度をたかめるのか?

リモート会議をやってみるとすぐにわかることが1点あります。それは、会議参加者全員がWEBの場合もある一方で、リアルで数名が同じ会議室から参加する場合があることです。

つまり、リアル(1か所に複数名)とヴァーチャルの参加者がいるわけです。見方を変えると、WEB上と会議室にいる複数名(たとえば5人とか)が各々ある種、グループを形つくっており、2つの会議体というか、2カ所の場所を持っているとも言えます。

人間は目の前の人と話す生き物ですからオフィスの会議室でWEB会議に出席している者同士で盛り上がってしまう、あるいは、全体に向けて話しているつもりだけど会議室の人たちをメインに話しかけてしまう、といったことがあってなんら不思議じゃないのです。でもこれだと、見えない壁がリアルとバーチャル間で出来てしまうのです。悪気は誰もないのは重々承知なのですが、実際に起こってしまうから、雰囲気も悪くなりかねません。

ここでのべたようなことがファシリテーションをより複雑にします。

いったいどうすれば、“リアルもバーチャルも皆が同じ時間を共有して会議に積極参加していたな!”という状態を創り出せるのでしょう? これにはまずコツが要ります。このコツが、じっくり観て聴いていただけばお分かりいただけます。

3.動画の構成

先にお伝えの通り6ヶ条から構成された動画となります。

第1条 ウェブミーティングのURLを直前ではなく事前におくる⇒色々効果あります!

第2条 書類のシェアをしたいなら、事前にメールなりで送信しておく あるいは、ウェブ会議システム内にシェアルームを用意して提供する

第3条 リアル会議室から複数名が出席するのならば〇〇〇を習慣化!

第4条 ウェブ参加者に発言機会を提供しよう!でもどう提供する?

第5条 会議に集中参加できる工夫をしよう!

第6条 ミュートを有効活用するのがWEB会議の重要ポイント

6ヶ条すべてが相互に関わるからこそ効果を発揮するコツです。ご視聴いただいたら、実際に仕事に使ってみてください。なによりも実践が重要ですので。

少しでも効果があったら、それが一番の喜びです。

動画をご視聴くださる方、ありがとうございます。感謝です。

高評価・チャンネル登録をどうぞ宜しくお願いします。それでは、また!

【おしらせ】

◆ アペライオン(株)HP【西谷 信広プロフィール】

20歳の時に死にかけて、ニートから180度変わった生き方!
人の成長・成功が社会で最重要ですからそのために全力投球です!

【YouTubeビジネスのお悩み解決動画:習慣化する成功!】
西谷信広の解決ビジネスの悩み!
悩まず考えよう。考えるきっかけをあなたに!
そして成功へ一緒に前進しましょう!

※高評価、チャンネル登録をどうぞよろしくお願いします。
大変励みになります。

【まぐまぐ公式メルマガ】
◆『1%の人だけが実行している“最上の営業術”』
◆ まぐまぐのインタビュー記事

【拙著】
◆ 『誰でもできるのに、1%の人しか実行していない仕事のコツ48』
(フォレスト出版) 発売中!
※ 「当たり前だ」というけど本当にそうなの?
スポーツでも謙虚に基礎をやり続けるから独自の手法をその上に載せていける。
本当にできる人は当たり前だよ、という言葉は本当に使わないものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ピックアップ記事

  1. toshiba-how-to-rebuild-it
    ------------------------------組織を色々いじってみても、、、===...
  2. ひどかった学生時代。 不真面目の極み。 自分は悪くない、すべては人のせい。 責任転嫁しまくり。
  3. it-is-vitally-needed-options-for-professional-work
    仕事では慌てる場面もあるけど多くの場合、対応策を複数もてば回避できます。