西谷信広公式ブログ

人生を豊かにする知るべきこととは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
what-makes-your-life-wealthy

会社に求めるのもいいけど自分自身の〇〇を知ることはもっと大切

会社は色々な人のあつまり。集合体です。
だから100%あなたの好みに合う...なんてことは難しいですよね。
どの程度フィット感があるかは大切なポイント。
でも、会社とあなたが完ぺきに合うことなんてまずないですね。
そこで大事なのが以下の5つのポイント。
ぜひ、ご自身に問いかけてみてください。

1.何をするのが得意か?

他の仕事上での活動よりも比較的らくにできるのはどんな仕事でしょう?
この仕事は得意だから喜んで引き受ける仕事はなんでしょう?
あなたのこれまでのキャリアを振り返って考えてみてください。

【問いかけの意味】
あなたの強みを見つけるためのものです。

2.あなたは何をしていると楽しいのか?

これからはじまる1週間。仕事で何をするのが楽しみですか?
例えば、あなたを縛るものが何もなければどの仕事に一番時間を使いますか?

【問いかけの意味】
あなたは仕事の何が好きなのかを見つけるためです。

3.あなたが自分の価値を1番感じるのは何か?

どんな仕事の成果に1番誇りを感じますか?
あなたの仕事の中で部署や組織に1番欠かせないのはなんでしょう?
あなたの人生で最優先のものは何で、そして仕事はそれにどう関わりますか?

【問いかけの意味】
特定の仕事がもつ固有の価値を浮かび上がらせます。

4.なにが前にすすむ勢いの原資となりますか?

将来のために何を学んでいますか?
自分の次の動きに何を思い描いていますか?
あなたの求めているご自身の将来像があるとします。
今の仕事はどのように理想に近づけてくれますか?

【問いかけの意味】
あなたが求める将来像を現職がどうサポートするのか。

5.あなたはまわりの人とどう関わっていますか?

あたにとって理想的な仕事上の関係性とは?
一緒に仕事をする人たちで気に入っている人たちはどんな方々ですか?
どのようにあなたの仕事は家族、社会とのつながりを強めてくれますか?

【問いかけの意味】
あなたの仕事に対する意識づけを強めて関係性をさらに強化してくれます。

 

これら5つの質問が解明してくれるもの。
それは、あなた自身が何を本当に求めているのか
言い換えれば、自分を知るということ

あなた自身を知り、仕事に対する姿勢をはっきりする。
すると、仕事への取り組み姿勢にもポジティブな変化が生まれます。

一方で、仕事に何を求めているのかを正しく理解していない人がいます。
そんな人ほど、
「なんで、給料が増えないんだ!!こんなに頑張っているのに」
と言いだしたりします。


行動変革:自分を正しく知るために必要なこととは?

ダニング=クルーガー効果をご存知ですか?

コーネル大学(米国)のダニング氏とクルーガー氏がおこなった調査です。
エンジニアが自身の能力をどう評価しているのかを調べたもの。
約4割の人が自己の能力評価としてトップ5%だと考えていたそうです。

調査の結論は何かといえば...

“実は能力が低い分野ほど能力を高く評価する傾向がある”
ということ。

自らの能力を正しく認識するのはけっして簡単ではありません。
でも、メタ認知力を育てている人なら正しい認識をする確率は高い。

自分という人間のことをよく知らない。でも、要求はする。
だから、頑張っているから給料を上げろ、などという人が出てくる。

頑張るのは当たり前で、結果をだすことが求められている。
このことにも意識がおよんでいないわけですね。

「会社はこうあるべきだ」と思う前に現状から学べることを探す。
今から学べないようではただ時間を無駄にするだけですから。

「会社はわたしのプライベートを最重要視すべきだ」
と思う前に、“せっかく”今の環境にいるのだから貪欲に学ぶ。

「1年勤めたが、この会社はわたしには合わないからやめる方向で考えよう」
と思う前に、本当に自分の判断は正しいのか突き詰めて考える。
学ぶことはあるはず、ですね。

これらすべに必要なもの。それは、自分自身を知っているということ。

突き詰めて考える、立ち止まって考える。間違いがあるなら改善する。
これら謙虚な意識、行動こそが、自分を知る上でとても大切なことです。

このような行動ができる人ならば、自らが望む会社に移ることも可能です。
なぜなら、与えられた環境の中で、しっかり学び取っているからです。
先々の自身の成長、そして仕事力UPのために。
転職先で、さらに能力を発揮ですることができるのです。


知ったかぶらないけど素直に自分を通す

まずは自らをもっと突き詰めてみる。
自らを知るために行動する。

人に自分のことを聞いてみるのもいいです。
ただ、注意すべきポイントがあります。
それは、相手があなたを正しく理解しているとは限らない点。
アドバイス程度に聞いたほうがいいと思います。

信頼できるメンター、アドバイザーが、あなたにはいますか?
いないなら、ぜひ、出会うことです。

まずは、上で述べた5つの質問に真剣に取り組んでみること。
自身を知る大切な手がかりになります。
まずは、あなたがご自身を大枠で理解することが大切です。

自分のことを知っていると思い込まないことです。
先に挙げたダニング-クルーガー効果の通りです。
できる人ほど、自分の能力を完ぺきとは考えません。
まだまだだ、と考えます。


人としてのあなたが仕事の〇〇に直接関係している

わたしは最短90日で安定した成果をあげる社員を育成するプログラムを
経営者、マネジメント層に提供しています。

個人に対しては自身を知り、自分に合った考え方と進め方を見いだす。
そして醸成するお手伝いをしています。

人間としての成長が直接仕事のレベル・効率に直結しています。
こういうと、当たり前だよな、という人がいるでしょう。
しかし、本当に当たり前なんでしょうか?

なぜ、安定的に成果をあげ続ける人と、そうではない人がいるのか?
その会社にフィットしていないから成果が出ないのでしょうか?
じゃあ、別の会社に移れば成果がでるのでしょうか?
まず、答えはNOです。

1か所で解決できなかったことを持った状態で別の場所に移る。
ハードルを越えずに諦めたので、同様のことが次の会社でも起きます。
やり切ることを優先しなければ、どこまでも同じ問題がついてきます。

ところで、なぜたかい給料取りになれないのでしょうか?
昨今はデフレだし給料はあがらないのは皆一緒だという意見があります。
しかし、高給をもらっている人は現実にいます。
毎年、たかい昇給率の人もいます。

顧客の圧倒的な信頼はどうして得られるのでしょう?
問題解決が苦手だった人が、どうして問題解決ができるようになったのか?
なぜ、営業嫌いだった人が成績を安定的にあげるようになったのか?
どうすれば行動変革を起こし、人生を切り開けるのか?

あなたに合った考え方と進め方をみつけること。
そして、自分自身を知って、それを育てていくこと。
すると、身に着けた知恵が色々なことを可能にしてくれます。

個人セッションも行っています。
2回目のセッションで「そうか、これでいいのか」と開眼した人もいます。
最初は、仕事がどうも合わないと云っておられました。
それが、ご自分を知り、強みを知ったことで目の前が開けたとのことでした。
今後、社内でも認められ、仕事の質が変わっていくことで昇給も早いでしょう。

興味がある方は、一度HPのお問い合わせから連絡をください。
押し売りはしませんからご安心を。
なぜなら、あなたがご自身のキャリアを向上させる気持ちが重要だからです。
無理に参加していただくものではないですから。
1時間2万円でお受けしています。

ブログをいつも読んでいただきありがとうございます。
ブログを読んで少しでも参考になった、役になったなど、
何か少しでもありましたらうれしいです。
ぜひ、読者登録、コメント、シェアお願い申し上げます。

あなたからの読者登録、コメント、シェアは大変ありがたく、
励みにもなります。
より良いサービス提供に向けてのいいきっかけにもなります。

今後も、少しでも人のお役に立つことを目指します。

引き続きよろしくお願い申し上げます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ピックアップ記事

  1. こんにちは。行動変革プロデューサー、著者の西谷です。
  2. no-worry-but-think-of-it-as-fun
    行動変革プロデューサーの西谷です。
  3. move-forward-with-small-change-of-action
    先日、弊社のお知らせでお伝えしたFM-FUJI、10月1日(月)19:30からの生放送『みんなの...