西谷信広公式ブログ

まぐまぐ有料メルマガから:将来不安があるならやるべき事とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
worry-about-future-is-not-enough-but-move-actively

こんにちは!!

人を変えることはできませんが、行動を変えるお手伝いは
できます。

ちょっとした行動を変えてみると、実は、今までと見方も
変わりまして。結果、違う思考が生まれたり、
アプローチが変わったりして、そして新たなやり方も
学んだりして。

気づくと、今までより違う自分になっている。

こんなこと、実際にあるのです。

今回も、わたしがまぐまぐさんから発行している
有料メルマガから、質問にたいする回答の掲載です。

今回の質問は、今の仕事と自分の将来についてです。
すごく気持ちはわかります。

わたしもこの場所でいいのか?と考えたことが実際
あります。
けっこうしばらく考え続けた経験があります。
周囲との関係性、つまりコミュニケーションも
関係していたのかもしれません。

今回は、今のままでいいのか?
進む場合にどう次に進むべきなのか?

という質問です。

【Q-2】

a.会社:卸し

b.扱い商材・サービス: 食品

c.年齢・性別:27歳・男

新卒で入社してずっと今の会社にいます。
完ぺきではないですが周りの人ともうまくやっています。
環境自体には問題はないと言って
いいと思います。

最近、このまま仕事をしていても将来が見えないと思います。
給料も増えません。とても結婚して生活できるとも思えません。

転職を考えるのですが、転職してうまく行くかもわからないので、
迷います。これからどうするべきか、漠然と悩んでしまいます。

はっきりしているのは、今の給料で結婚して子供ができたら、
育てられないことです。

転職や、今後のことについて、漠然としていて申し訳ないですが
アドバイスをください。

【A-2】
質問ありがとうございます。
年齢的にも、今後のことが気になるタイミングだと思います。

すると目の前の仕事にもむなしさを感じるなど、
色々あることと思います。

あなたではないので、「気持ちはわかるよ!!」などと
言えませんが、辛い気持ちもあるのだろうと感じることは
できます。

さて、順を追って話をさせていただきたいと思います。
まず、新卒で入社してからということは、大学卒業から27歳まで、
と理解しました。

そうであれば、4~5年は現在の職場で働いているのですね。
周りの人にも恵まれているのかなと、文面から感じました。

あなたの言っている、

「このまま仕事をしていても将来が見えない」
と思っているという部分ですが、不安をあおるような
何かが最近あったのでしょうか?

わたしにはその部分が正直わかりません。

もしかすると、これまでの仕事を振り返った時に
このままでいいのか、と思われたのかもしれませんね。

仕事に慣れ、円滑に仕事が進むようになると、
仕事が分からなかった時に感じていた緊張感がフッと
なくなることがあります。

その瞬間に感じた将来に対する不安感であるなら、
しばらく集中して仕事に取り組むことで、
その不安は消え去るでしょう。

漠然とはしているが、常に頭のどこかで気になっている
ケースであるなら、少し考えてみる必要があります。
なぜなら、この悩みは大事だからです。

もっと言えば、「このままでいいのか?」って、
あなたの心があなたに真剣に問いかけている
可能性があります。

もし、「このままでいいのか」と疑問なら、
このままではいけないです。
ある考え方について今回は言及させてください。

どこまでやっているか知っているのか?

あなたは、
自分がどこまで仕事をしているか知っていますか?
言い換えれば、めちゃくちゃに仕事しているのか、
ということです。

昨今は、雑誌、新聞、ネットと何を見ても、
簡単に成功できる方法とか、この7つが分かれば楽勝的な、
なんでも楽にできると謳うことがはやっているようです。

しかし、断言しますが、
簡単に対処して、ある日突然のように成長して、給料も上がるし、
仕事は完ぺき!!などということはありません。

あり得ないのです。

なぜなら、仕事は覚えるだけではなく、覚えてからどれくらい自分で
創造的な活動ができるかが大事だからです。

あなたはどこまで仕事をしていますか?営業として売上が上がれば
いいという感じでしょうか?

それとも、100%ではなく、120%まで売上をあげるための効率的な
動きはどうするべきか、とか考えていますか?

わたしは20代で新規事業を立ち上げましたが、その際にはそれこそ、
無茶苦茶に働きました。だれもやり方を教えてくれなかったから、

自ら色々と考えて行動しました。

どうすれば、お客さんは認めてくれるのか?何をすれば製品を
信頼してもらえるのだろう?などなど、本当に考えて動きました。

資料も自ら創りあげ、その資料に基づき潜在顧客に話をしましたが、
最初は誰も前向きに検討はしてくれませんでした。
でも、こちらの熱量は伝わります。一生懸命であるのは伝わる。

でも、

必死に作ったのに認めてもらえないのは正直辛かったです(笑)

そのうち、潜在顧客から、

「わるくないけど、資料のここをもっとこうしたほうがいい。なぜならね...」
という具合に、アドバイスをくださる方が出始めました。

こうして資料の質も高くなり、アドバイスをくれた潜在顧客は、
どうしたら西谷から購入してあげられるかと、
考えてくれるようになりました。

こちらの一生懸命が伝わり、その気持ちをくみとって協力して
くださった方々が、助けてくださったのです。

そこから購入いただくまでに時間は要しましたが、
協力してくださる方がいる。
このことが本当にありがたく、仕事に対する取り組みが
さらに加速しました。

「この人たちが成功するようにしたい」
「購入してもらう製品で顧客に、社会に貢献しよう」

こんなことを思うようになったのです。

すべては、助けてくださった方々のおかげですが、
楽に稼ぐなどという選択をしていたら、彼ら顧客との
出会いは無買ったでしょう。

「わたしは本当に良く仕事したんですよ、偉いでしょう」とか、
そんなことを言っているのではないのです。

熱量は仕事にはやっぱり大事なんだなと、
大切なことを学んだお話をしているだけです。

仕事は給料を稼ぐものです。
しかし同時に、人生の重要な時間を消費するところでも
あります。

せっかく時間を使うのですから、
そこから学ばないと時間ももったいないですね。

必死にやれば、自然と必死に考えるようになります。
すると、あなた独自の創造的な仕事のしかたが見つかります。

あなただからできる、お客さんが本当に喜ぶ活動ができるように
なっていくのです。

価値を生み出さねば、AIに淘汰される

AI-changes-business-process

これはもう、どこでも言われています。単純作業や、
創造的ではない仕事は、そのうちAIにとってかわられるのは
事実と考えていたほうがいいと思います。

AIに仕事を奪われない人は、創造的に仕事をする人
営業職も同様です。

顧客の望みをかたちにできる人、顧客の喜びを目指す人は、
AIに取って代わられません。

なぜなら、人と人をつなぐ共感力や感情といった人間ならではのものは、
AIが代行することはできないからです。

営業職は、最終的には成果、つまり数字で判断されます。
しかし成果につなげる過程で、たとえば、

「どうすれば目の前の顧客を成功させてあげられるか」とか、
「どうすれば出世させることができるだろう」
と考えたらどうでしょうか?

営業は販売するのが仕事だという常識だと
言わんばかりに言われる定義が変化します。

「営業は顧客を出世させる仕事だ」という具合に。

販売だけに注力するのではなく、
顧客の求めることに応え、営業の枠を超えて活動すると、
相手も人間ですから喜んでくれます。

その喜びは、一緒に活動するあなたの喜びともなります。

顧客をどうしたら出世させられるかを考えるとは、
顧客の立場で考えることです。

つまり、あなたと付き合うことは自分にプラスだと、
顧客も考えるようになるわけで、仕事が決まる確率も
上昇するわけです。

自分の仕事は何なのか?もっといえば、
仕事は何なんだと考えて、大きく解釈し、
色々なアイデアを出して、邁進するのです。

人生は誰のものか?

life-is-yours-not-for-others

わたし、西谷の人生はわたしのものです。
同様に、あなたの人生はあなたのものです。

当たり前と言われそうですが、そうであれば、
以下の質問にちょっと答えてみてください。

・あなたは会社に今の給料では生活できないから、
上げてくれと言いましたか?

・どうすれば給料はあがりますか、と聞いたか?

・自分のいいところ、改善すべきところを聞いたか?

・そのうえで、そこがよくなったら給料は上がるのか聞いたか?

これらのうち1つも聞いていないなら、聞くことです。
聞く勇気は、振り絞って出して!!
なぜ聞くべきかわかりますか?

それは、
給料が上がらないし将来が不安だと悩んでも改善はされないからです。
給料が上がらないなら、あげられるようにすればいいのです。

行動無くして現実の変化はありません。
以前、わたしが勤めていたころ、こんな部下がいました。

彼から、どうすれば給料が上がるのかを聞かれました。
彼は成績もあまりよくない営業だったのですが、
聞いた勇気はいいと思いました。

わたしが答えたのは、
「今の成績では昇給は無理。あげたいなら110%だすこと」
彼の顔がここで曇りました。

そんなにやらないといけないの?という表情です。

彼は、営業として売るためにどうするかを考えて動いていました
でも、顧客のためになるには、
どうするべきかを考えて動いてはいなかったのです。

また、彼は、そこそこ仕事はするけど、
一生懸命ではありませんでした。

仕事には必ず競合がいます。
競合が彼よりも思考し、創造していればやる前から
負け戦になります。

顧客は、一生懸命やってくれる人から、購入したいものです。

結局、彼は自分の得になることを主軸としていて、
顧客の成功とかはあまり考えていませんでした。
必死にやらずに給料を増やしたいと彼は考えていたのです。

仕事を通じた成長は人生の成長でもあります。
なぜなら、顧客の立場を考え、その人の将来の為に動くのは、
考えていないとできません。

考えて、考えて、自分の行動を決めていくことで思考が
磨かれますし、創造性もそなわってきます。

向上した思考力や創造力は、べつに仕事に限る必要は
ないですから、私生活にも役立つようになります。

会社に対して先にあげた質問をして、昇給の条件が出たら、
それを達成するべくがっちり熱量をもってやり切るのです。

この結果がでれば、「彼はやる人だ」と、
重視されるようになります。

むろん、あなたの能力はさらに上に上がっていますから、
能力面でも重視されるようになります。

あなたは会社にとって必要な人になるのです。

そうすれば、給料は増えるもの。
万一、ここまでやって、結果をだしても給料が増えないのならば、
頑張りで得た実績を職務経歴書に記入して転職してもいいのです。

選択肢が増えるのも、実力がついているからですね。

悩んでいても結果は出ません。
結果を出すにはどうするかを考えて、創造して、活動する。
そして、自らの努力で将来を切り開くのです。

あなたの人生はあなたのものです
あなたが結婚したいからするという選択もあなたと、
あなたの彼女のものです。

それは誰にも邪魔されるべきではない。
ならば、給料とか、環境に邪魔をさせてはいけません!!

やり切ることで人生の舵を自ら取り、
人生という大海原に漕ぎ出してください。

わたしは、常に応援しています。

今回の件で、何か追加で伝えたいこととかあれば、ぜひ、返信をください。

待っています。


質問するだけで営業の極意をマスターできる唯一無二のメルマガ

毎週土曜日配信のメールマガジン、
「1%の人だけが実行している“最上の営業術”~西谷信広の行動変革塾~」では、
営業職の方々の質問すべてに、解決策を提示する、Q&A形式の指南書です。

営業は人を相手にする奥深い仕事であり、
AIが発達しようとも取って代われない、
人の気持ちをあつかう最上の仕事です。

月864円で、個人セッションと同等の具体的なビジネス指南書が送られてきます。

あなたは質問をするだけ。そしてあなた以外の皆さんの質問にも答えていますから、
あらゆる種類の悩みごとへの対処方法を学ぶことができます。

なお、質問には痒いところに手が届くレベルで答えます!!

社内での問題、上下の軋轢、部下との関係、
上司との関係、先輩、後輩そして同僚との関係。

社内での効率化による非効率への対処方法、
顧客に必ずいるサイコパス的な人との距離間等々...

挙げればきりがないくらい、たくさんの悩みが
存在するのが現代社会です。

それら、あらゆる質問にお答えします。

営業が向いてないと思うあなたも、営業が好きだからもっと学びたいあなたも、
そして、好きか嫌いかまだ判断できないあなたも、質問をどしどし送ってください。

懇切丁寧にすべてにお答えします。

「将来が不安だ」「営業は向いていないのではないか」「上司に報告ができない」
「給料が上がらない」「営業力が足りないと思い自信が持てない」

「部下の気持ちがわからない」「部下を育てるのが難しい」「部下に嫌われたくない」
「部下から相談されても忙しすぎてしっかり向き合えない」...

色々とある悩み、ぜひ質問をください。あなたの質問に答えます。
返答内容を実行してみてください。その結果を教えてください。
あなたへ、改めて返答をします。この相互のやり取りで結果を出してください。

そしてストレスからあなたを解放してください!!

想像してみてください

・実践することでスキルアップを感じているあまたを
・自分の仕事で顧客が満足を得られている姿を
・能力の向上により興味のある分野の仕事を任されている姿を
・上からの信頼が増し、責任ある仕事を任されているあなたを
・仕事で感じていた悩みやストレスから解放されているあなたを
・集中力がたかまり仕事力がぐんぐんついているあなたを
・上司、同僚から求められているあなたを
・人から頼られているあなたを
・まわりから高い承認を受けているあなたを
・上司への提案が受け入れられているあなたを

これらを実現するためにフルサポートするのがこのメルマガです!!

あなたの質問で成り立つメールマガジンです。あなたの質問がキーであり、
あなたが主役です!!

社内にまつわる悩みはもちろん、顧客の理不尽な要求に対する対処方法も、
新規顧客開拓や新規事業立上げに関する問題も、補償問題になりそうなことも、
上司や同僚との関係性に関しても、悩みに関わることはなんでも明確にお答えします。

また、あなたの質問を読んで、将来を考えたうえで言及すべきと感じた場合は、
そこまでお伝えします。

試し読み無料、初月解約無料:あなが失うものはありません

無料でまずは読んでみてください。質問をください!!
気にいらないと思えばやめていただいてまったく構いません。

これを使って、わたしは日本のビジネスマンの成功をサポートします!!

20年を超える経験で得た仕事術を独自に10年以上かけて体系化しました。
フォレスト出版からその一部をビジネス書として発行もしました。

これまで決して順風満帆ではなく、色々ミスもしましたし学びました。
2億5千万円ものロスを計上して増収減益に会社をしてしまったり、
仕事を手伝ってくれた先輩が脳梗塞になるまで気づけなかったり、
部下に無理をさせたり。挙げればきりがないほどミス、間違いもしました。

しかし、だからわかることがあります。相手の立場も分かるのです。

「人を中心にしないといけない」と気づかされ、反省して、だから学んで、
日々の仕事を必死に体系化したビジネスメソッドです。

絶対の自信を持つ独自メソッドを駆使し、あなたの質問に全力で答えます。
騙されたと思って読んでください!!

収益率120%を突破した人を多数輩出してきました。当たり前ですが、
収入も大きく変わった人がたくさんいます

以下は、企業研修と個人セッションからの受講者の声です。

「おかげで成果が安定するようになった」

「異なる意見を聞き、仕事に活かせるようになった」

「仕事で前向きになれたので、この仕事でいいのかと思わなくなった」

「仕事にたいする見方が変わり、学ぶことの大切さを知った」

「営業は根性ではなく、人間力と効率だとわかった」

「仕事が面白くなった」

「どうすれば新規顧客開拓の進捗を自動的にシェアできるかわかった」

「営業の見える化ができるようになり、ブラックボックスから脱皮できた」

「勉強することの大切さを学べた」

「本当に部下を思うという意味を教わったと思う」

といった感謝のお言葉もいただいていています。

登録は下記のリンクからどうぞ。初月は無料です。ぜひご登録ください。

1%の人だけが実行している“最上の営業術”~西谷信広の行動変革塾~
https://www.mag2.com/m/0001687676.html

まぐまぐ

登録初月無料です。
初月でやめれば翌月の支払いは発生しません。
(注:登録時に解約の詳細はご自身で確認ください)

読んでみて、興味ないと思えば、
登録解除いただいて一向に構いません。

さあ、一緒に営業を、仕事を学びましょう!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ピックアップ記事

  1. take-boss's-approval-too-serious-that-tough-on-3-years-experienced-salesperson
    こんにちは。行動変革プロデューサーの西谷信広です。
  2. use-differences-among-people-for-talent-development
    まぐまぐから発行中のわたしのメルマガへいただいた質問から。
  3. overachieving-target-is-not-really-target-of-b2b
    今回は、いい成績をあげれば毎年、毎年超えろ、と言われてストレスを感じている営業の方に向けて。